ゆとりサラリーマンが100マイル完走を目指すブログ

ゆとり第一世代サラリーマンの気ままなつぶやき マラソン、トレラン、映画、音楽

Hi-STANDARD THE GIFT TOUR2017 @宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

11月23日に宮城セキスイハイムスーパーアリーナで行われた、ハイスタのライブを見てきました。

hi-standard.jp

一言で言えば、ありきたりですが、最高でした。

 

私がハイスタを知ったのは、高校生の時です。

学校の文化祭でやたらいろんなバンドがカバーしていて、気になってCDを借りたのがハイスタとの出会いです。

曲も素晴らしかったんですが、海外ツアーの動画を見たときの衝撃が今でも忘れられません。

California Dreamin'を演奏しているんですが、外国人たちがどんどんダイブしていくんです。こんなすごい日本人いるんだって感じでした。

久しぶりに探して見たら、まだ見れました。(下の動画です。)


Hi-STANDARD - California Dreamin'

 

最近は、全然、聞かなくなっていたのですが、再結成をしたことは知っていました。

そして、東北にいることもあり、後輩に誘われて、仙台のライブを見に行くことに。

正直、あんまり乗り気じゃなかったんです。

きっともうハイスタも昔のハイスタじゃないだろうし、ハイスタはライブハウスでこそ輝くバンドだと思ってたので。

でも、そんな気持ちはハイスタが出てきて、一瞬で吹っ飛びました。

もちろん昔とは違いましたが、やっぱりハイスタはハイスタでした。

うまく言えないですが、生き様そのものがハイスタなんだなと実感しました。

いつ活動しようが、どんな会場でやろうがハイスタはハイスタでした。

 

それにしても、様々な世代がとても楽しそうにパンクロックで暴れる様子は爽快でした。

私を含め、ハイスタと共に青春を過ごしたおじさん、おばさん達は一気に若返った感じでした(笑)。

そして、何よりも、ハイスタの3人がすごく楽しそうでした。

ライブ自体も新旧の曲がバランスよく組まれていて、素晴らしいライブでした。

セットリストも毎回変えているようなので、他の会場に行かれる方も当日まで、どんな曲をやるか楽しめると思います。

私は個人的には、BRAND NEW SUNSETを聞けてめっちゃ嬉しかったです。

昔を思い出して、懐かしくて泣きそうになりました。


Hi-STANDARD - BRAND NEW SUNSET

 

若い人たちはまた違う感じ方だったんでしょうが、昔のアルバムも聴いて見てほしいですね。

 

 

UTMF(ウルトラトレイルマウントフジ)2018は落選。。。

いよいよ初めての100マイル挑戦!と意気込んで、UTMF2018にエントリーしたものの、見事に落選しました( ;∀;)

まだ、お前には100マイルは早いとのことでしょうか。

FacebookInstagramを見ているとトレランを通じて友達になった方々の抽選結果報告で溢れかえっていましたが、3度目、4度目の正直で当選している方が多々いました。

やっぱり、スタートラインに到達するのも難しいんですね。

トレーニングを積んで、次の機会に備えます。

東北でこの季節は、山登りはできないので、まずは、走力を鍛え直したいと思います。

最後に、当選された方々、本当におめでとうございます!

トレーニングを積んで、UTMF精一杯楽しんでください!

 

 

甲州アルプスオートルートチャレンジはDNS...。

以前のブログで書きましたが、今週末の日曜に甲州アルプスオートルートチャレンジが初開催されます。

かなりキツイ大会だと思ったので、普段より練習を積んできましたが、それが完全に仇になってしまいました。

結果、足を痛めてしまいました...。

症状からするとおそらくアキレス腱炎だと思います...。(両足です...。)

15キロくらい走ると、必ずふくらはぎとアキレス腱の間くらいが張ったように痛み、ランニングをした後は少し、歩くのも困難になります。

一週間くらい様子を見てもまた走り出すと痛みが出るので、これはもう少し長い時間の安静が必要だと判断しました。

慢性化するとかなり長引くらしいので...。

全て怪我が理由みたいですが、今週末の寒波とコースのドSさにビビったのも否めません笑

とりあえず、怪我を治しながら、来週のUTMFの抽選結果を待ちたいと思います。

参加される方は、防寒対策をしっかりして楽しんで下さい!

ホームページでは、通過タイム予想や第一関門の時間変更なども新しく追加されてたので、チェックしてみてください。

https://kousyu20171119.jimdo.com/



フーディニのパワーフーディーは本当に魔法のような着心地だった!

ついに買ってしまいました!!フーディニのパワーフーディー!

もう説明の必要のないくらい評判の高い、そしてお値段も高いフリース。

 

最初は、フリースに3万円もかけられないと思っていたのですが、試着をしてみたところ、その着心地にやられてしまいました。

フーディニの魔法のような着心地に偽りなし!そして日本にはあまり無いような綺麗な色合い。買うことを決意しました。

どの色もいいんですが、彼女に色を選んでもらい、結果的には、Deeper Greenに決定しました。

f:id:gcygx694:20171105175207j:plain

かなり気に入ってます!

本当に暖かく、他のフリースには無いストレッチ性があり着心地がよいです。

毎日着たくなってしまいます。

私服でも、山でも使えるかなり秀逸な一品です。


Houdini Power Houdi - The Inside Story

動画を見るとわかるんですが、耐久性もあり、長年使えるようです。やっぱり少し高くても、本当に気に入ったものを長く使う方がエコでいいですよね。

新色が出たら、また欲しくなっちゃいそうです笑

 

 

UTMF(ウルトラトレイルマウントフジ)2018のエントリーが締め切られました。

www.ultratrailmtfuji.com

UTMF2018のエントリーが、10月29日をもって締め切られました。

エントリー数は、

 

UTMF :2,413人 【募集:1,400人】(倍率:1.72倍)
STY    :1,941人 【募集:1,000人】(倍率:1.94倍) 

※抽選結果は11月21日(火)に発表

 

私はというと、思い切ってUTMF(100マイル)にエントリーしました!!

昨年は、STYで大変な思いをしたので、STYでリベンジということも考えました。

 

でもやっぱり100マイルに挑戦してみたい!

 

正直な気持ちに従いました。

まだ実力不足かもしれません。きっと辛い思いをするでしょう。

でも100マイルを走っている時、そして走り終えた後、自分は一体どんな気持ちになるのか、非常に興味があります。

人生感が変わるか?それとも何も変わらないのか?

とにかくチャレンジしてみます。

 

でも走れるかは、抽選次第!

練習を続けながら、11月21日(火)をゆっくり待つことにしましょう。

 

 

RUN+TRAIL vol.27 は100マイル特集です! 

今月のRUN+TRAILは100マイル特集です!!

表紙は、信越五岳の100マイル完走者がもらえるはずだった幻のバックル。

 

ブログのタイトルにもあるように、100マイル完走を目指しているものとしては、買わないといかん!と思い、Amazonで購入したものが、ようやく届きました。

かなり面白い特集が多く、読んでいると、100マイルへの憧れがより強くなりました。

UTMFも信越五岳100マイルもUTMBもウエスタンステイツも出てみたい!!

とモチベーションが上がる1冊です。

 

RUN + TRAIL Vol.27 (ランプラストレイル)

RUN + TRAIL Vol.27 (ランプラストレイル)

 

 

 

甲州アルプスオートルートチャレンジ エントリーしてしまった。

東北・みやぎ復興マラソンが終わって、「なんかいい大会ないかなー。」てな感じで大会を検索していたところ、甲州アルプスオートルートチャレンジという大会を見つけました。

あんまり聞きなれない大会だなと思ったところ今回が第一回大会!

しかもコースディレクターは小川壮太さん!!

これは出るしかない!!!と即エントリー完了。

 

公式サイト↓

https://kousyu20171119.jimdo.com

 

1.コンセプト

甲州アルプスを舞台に1日の山歩きが楽しめる。

・コースディレクター:小川壮太氏

 

2、大会名称

甲州アルプスオートルートチャレンジ

 

3.コース

甲州アルプスをラウンドするハードコース

 オートルートチャレンジ  64km 累積獲得標高4200m 定員200名

 リリールートチャレンジ  47km 累積獲得標高3000m 定員200名

 スピードルートチャレンジ 25km 累積獲得標高1300m 定員200名

・スタート・ゴール

「塩山ふれあいの森総合公園」

 https://www.navitime.co.jp/poi?spt=02008.SO50882&from=view.category.name

 

4.装備品

大会参加にあたり、必携品および推奨品を携行してください。

≪必携品≫

熊鈴、コースマップ、携帯電話、ファーストエイドキット(絆創膏、固定テープ、ポイズンリムーバー、エマージェンシーシート等)、ライトと予備バッテリ-(ライト2個でも可)、マイカップ、レインウエア上下(ゴアテックスか同等の防水機能を有するもの)、長袖の上着、上着3レイヤー(レースウエア、長袖の上着、レインウエアを含む)、下着2レイヤー(レースウエア、レインを含む)、グローブ、キャップまたはヘッドバンド、水1L以上、携行食

≪推奨品≫

予備ライト、ポール(保護キャップを付けたもの)、サングラス、トレイルラン専用のシューズ

 

●コース

f:id:gcygx694:20171027225602p:plain

 

●高低図

f:id:gcygx694:20171027225601p:plain

やたら手作り感のあるコース図と高低図です笑

 

何を血迷ったか、オートルートチャレンジにエントリーしましたが、後から冷静になって、ホームページを見ていると、明らかにヤバそうな匂いが・・・。

距離64kmで累積標高4200mってことはハセツネよりキツイ??

最初の登りがすごい。。。

それでいて、制限時間が15時間ですと??

 

何よりも情報が少なく対策が難しそうです。

誰かアドバイスください!!!

 

私の実力だとかなり厳しいものがありますが、泣き言を言ってもしょうがない。

何事もチャレンジです!

ホームページにあったように、「全力で楽しんで」いきます!

限界を楽しめし!!