読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりサラリーマンが100マイル完走を目指すブログ

ゆとり第一世代サラリーマンの気ままなつぶやき マラソン、トレラン、映画、音楽

100マイルへの道

大学生の時に『BORN TO RUN』という本に出会い、トレイルランニングの存在を初めて知った。

当時は、本を読みながら、山の中を、しかも100km以上も走るスポーツがあるなんて、にわかには信じられなかった。

 

その一方で、心の底からワクワクし、一気に本を読み終えたことを覚えている。

 

ただ、それは、あくまで本の中の世界であって、自分自身がトレランをやるなんて思いもしなかった。

 

大学を卒業し、社会人になり、単調な日々を送ること3年。

 

初めての人事異動。

 

そこで、幸か不幸か出会ってしまった。

 

『BORN TO RUN』のような世界を地でいくその人と。 それが「師匠」である。

 

師匠から、仕事の話はほどほどに、トレランの大会の話を聞いているうちに、完全に影響されてしまった・・・。

 

そして、なんだかんだでトレランの大会に出るようになり、フルマラソンを超える大会もなんとか走った。

 

そして、今こんなブログを書いている。

 

こうなったら最後、100マイルレース完走に向けて、もう前進するしかない。

 

もう逃げられない・・・笑