ゆとりサラリーマンが100マイル完走を目指すブログ

ゆとり第一世代サラリーマンの気ままなつぶやき マラソン、トレラン、映画、音楽

HOKA ONE ONE クリフトン5を買ってみた

またまたホカオネオネの厚底ランニングシューズの傑作、クリフトンがアップデートされ、クリフトン5になりました。

f:id:gcygx694:20180709072934j:plain

f:id:gcygx694:20180709073001j:plain

f:id:gcygx694:20180709073010j:plain 

これまでクリフトン3を購入したことがあって、結構お気に入りなランニングシューズだったので、早速、クリフトン5を購入してみました!

 

goodsuke.hatenablog.com

 

 

私が思う、クリフトンの長所、短所は以下のとおり

◯長所

  • 何と言ってもソールが厚く、足に優しい
  • ローリングしながら楽に走れる
  • 見た目以上に軽い
  • 普段履きも可能
  • マシュマロ感覚

◯短所

  • 価格が高い
  • ソールの耐久性が弱い
  • 反発性が弱いため、スピードレースには向かない
  • シューズの横幅が狭め

 

上記のポイントを踏まえて、今回のクリフトン5について考えてみると、良さはそのままに、若干の改善が見られます。

 

価格やソールの耐久性、反発性は、独特のマシュマロ感覚のクッション性のために、犠牲にするとして、シューズの幅については、ワイドモデルを提供することによって、対応されています。(クリフトン4から?)

 

私は、典型的な日本人の足で足幅が広いため、もちろんワイドモデルを購入。

 

履いた感じは、すごく履き心地が良くなった印象です。

 

ワイドモデルによって、指の窮屈さが改善されたのと、メッシュ素材が新しくなり、これまでよりもソフトになっています。

 

これまであった窮屈さは、個人的には気にならない程度まで改善されました。

 

長距離を走るためのシューズなのに、足が窮屈で痛みが発生し、長距離を走れないといった問題は少なくなりそうです。

 

これまで、横幅が狭いという理由で、ホカオネオネ、そしてクリフトンを敬遠してきた人たちも一回試してみる価値はあるシューズかと思います。

 

そして、見た目もスタイリッシュなので、普段のファッションにも合わせやすいかと思います。

 

最近では、様々なショップがファッション向けとしてホカのシューズを取り上げていることも多くなりましたね。

 

これは、ランニング用と私服用の2足揃えるというのもありかも。

 

そうなるとどうにか1万5千円を切るくらいの価格設定にしていただけると本当にありがたいのですが・・・。

 

ホカさん、よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

ホカオネオネ クリフトン 5 メンズ ランニング マラソン クッション Clifton 1093755 HOKA ONEONE

価格:18,360円
(2018/9/8 14:07時点)
感想(0件)