ゆとりサラリーマンが100マイル完走を目指すブログ

ゆとり第一世代サラリーマンの気ままなつぶやき マラソン、トレラン、映画、音楽

信越五岳トレイルランニングレース2017 当日編

さて、信越五岳トレイルランニングレース当日ですが、朝は、午前3時に起き、テーピングなどの残りの準備を済ませ、3時半に出発しました。

送迎バスがホテルの前まで来てくれるので、斑尾高原までの移動も楽チンでした。

 

到着後は、ゴールで受け取る荷物を預け、朝食を食べるために、レストランハイジへ向かいます。

f:id:gcygx694:20170926191455j:plain

f:id:gcygx694:20170926191526j:plain

レストランハイジでは、おにぎり、サンドイッチ、バナナ、菓子パン、スープなどが食べられます。列に並んで、食べたいものを取っていく、給食方式です。

基本的には、テーブルで立ち食いになります。

 

これまでの100kmクラスの大会(ビブラム香港100やONTAKE100)では、胃の不快感に悩まされたので、今回は、胃薬の飲み方を変えてみました。

 

これまでは、ガスター10などのH2ブロッカーや制酸剤の胃薬のみを飲んでいましたが、一緒に胃粘膜保護剤であるセルベールを服用しました。

確か、RUN+TRAILの胃腸トラブルの特集号に、胃粘膜保護剤とH2ブロッカーや制酸剤は、同時に服用しても問題ないとのことが書いてありました。また、ネットでセルベールとガスター10は相性がいいような記事を見つけたので、今回は52kmですし、人体実験をしてみることに。

 

結果からいうと、この飲み方は、大正解でした。ゴールまで胃腸のトラブルは一切なく、いつもだと固形物はあまり受け付けないのですが、エイドでもしっかり食べることができました。

 

あとは、いつものようにスタート前にZENのトラを4粒のみ、5:30のスタートを待ちます。

f:id:gcygx694:20170926193750j:plain

準備万端でレースへ!スタートゲートを見るとテンション上がります!

 

レース編へ続く