ゆとりサラリーマンが100マイル完走を目指すブログ

ゆとり第一世代サラリーマンの気ままなつぶやき マラソン、トレラン、映画、音楽

信越五岳トレイルランニングレース2017 前日編

台風の影響で52kmに短縮されてしまった信越五岳トレイルランニングレースですが、9

月16日〜18日の日程で無事開催され、完走することができました。

来年できれば110kmを完走したいと思っているので、来年のためにも今回のレースについてまとめておこうと思います。

 

まずは、前日の流れから。

110kmに出場する選手の場合、前泊が条件のため、16日の午後から新幹線でJR飯山駅へ向かいました。

f:id:gcygx694:20170926003501j:plain

飯山駅から斑尾高原までは、無料バスで向かいます。

バスの時間は11:00,13:00,15:30があり、私が乗った15:30はそこまで人は多くなく、バスも数台準備されていたので、ほとんど待つこともなく、バスに乗り込むことができました。

斑尾高原までは、30分程度で到着です。

100mileに出場の師匠は、13:00のバスで先に到着し、エントリーや装備チェックなどを済ませ、すでに仮眠所に向かっているとのこと。そのため、スタート前に会うことはできませんでした。

 師匠から事前に情報を得ていたため、覚悟はしていたものの、斑尾高原は、風が強く、結構肌寒かったです。

f:id:gcygx694:20170926002052j:plain●レストランハイジでエントリーを早々に済ませます。(110kmは装備チェックはありませんでした。)

 

f:id:gcygx694:20170926002134j:plain

 

f:id:gcygx694:20170926002445j:plain●スタートのゲートやいくつかの出店されている店舗を見ながら、競技説明の時間を待ちます。

 

f:id:gcygx694:20170926002620j:plain

●ここでゲットした参加賞のklean kanteenのスチールカップ

マイカップには、使いませんでしたが、晩酌で多用しています。

 

f:id:gcygx694:20170926002715j:plain

そうこうしているうちに、石川さんによる競技説明が始まりました。

16:30開始と書いてあったのですが、16:00から始まったため最初はガラガラ。

台風によるコースの変更や北朝鮮のミサイルが発射された場合などの説明がありました。笑

 

その後、赤倉温泉にある宿へ無料送迎バスで向かい、夕食と風呂、翌日の準備を済ませ、21時には就寝しました。

 

レース当日編へ