読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりサラリーマンが100マイル完走を目指すブログ

ゆとり第一世代サラリーマンの気ままなつぶやき マラソン、トレラン、映画、音楽

ルナサンダル Oso Flaco 2017モデル

『BORN TO RUN』の影響でトレランを始めたものとしては、いつかは試したかったルナサンダル。

ショップでは、なかなか置いていなく、サイズがわからなかっため、ずっと試せずにいました。

 

逆に、厚底のホカを試したりもしていましたし笑 

goodsuke.hatenablog.com

 

しかし、ネットを見ているとルナサンダルの2017年モデルが発売されたことを知り、我慢できず、ついにポチってしまいました。 もうサイズは勘です。

f:id:gcygx694:20170426183432j:plain

買ったのは、ルナサンダルのOso Flaco

サイズは迷った末に、7インチを購入しました。(足の実寸は24.2cm程度です。)

サイズはちょうどいい感じでした。よかった・・・。

デザインも良く、ランニング、登山、キャンプにフェスと万能に活躍してくれそうです!

 

f:id:gcygx694:20170426183405j:plain

 箱もオシャレです。

 

f:id:gcygx694:20170426183614j:plain

ソールには、新たに、Vibram®メガグリップアウトソールが採用されています。

 

すぐにでもランニングをしたかったのですが、裸足ランについて調べているといきなりランニングシューズの時のように走るのはNGのよう・・・。

少しずつ足を慣らしていくため、週末の登山の際に少し履いてみました。

 

f:id:gcygx694:20170426183851j:plain

1時間程度で登れる山を、ルナサンダルでゆっくり登ってみました。

いきなり裸足で履く勇気はなかったため、5本指ソックスを履きました。

 

まず、最初に思った感想としては、「意外とズレない!」ということ。

もっと歩きにくいと思ったのですが、安定もしていて、練習を重ねれば、トレランで使用することも可能ではないでしょうか。

ただし下りでは、やはり紐が指の付け根にあたるため、少し痛い時がありあました。

この辺は、慣れなんでしょうか?

 

これから少しずつ慣らしていって、将来的には、ルナサンダルでフルマラソンやトレランの大会に出場してみたいですね。

ララムリやベアフットテッドのように裸足ランで颯爽と走れるようになるのはいつになるやら・・・。