ゆとりサラリーマンが100マイル完走を目指すブログ

ゆとり第一世代サラリーマンの気ままなつぶやき マラソン、トレラン、映画、音楽

東北・みやぎ復興マラソン2017 完走報告

今年が初開催となる東北・みやぎ復興マラソンに参加してきました。 今年から東日本大震災の被災地である気仙沼で仕事をしていることもあり、これは参加しなければならないと思い、フルマラソンの部にエントリーしました。 平坦で直線的なコースがほとんであ…

いよいよ今日は大人の大運動会ハセツネです。

いよいよ、ハセツネカップ・日本山岳耐久レース2017が開催されます。 ハセツネ(長谷川恒男)カップ 日本山岳耐久レース オフィシャルサイト 私も、2015、2016と参加し、初めて本格的な長距離のトレランの大会を完走した思い入れのある大会です。 今年も0次…

UTMF(ウルトラトレイルマウントフジ)2018の大会スケジュール・コースが発表されました。

UTMFの公式サイト上で、スケジュール及びコース等の詳細が発表されています。 2018年から開催日程が4月に変更になり、コースの変更(富士山の周りを一周しないコースに変更)についても事前に告知されていたUTMFですが、詳細がようやくアップされました。 …

信越五岳トレイルランニングレース2017 レース編

いよいよレース編ですが、先にお詫びしておきます。 写真が少ないです。。。 というのも信越五岳トレイルランニングレース、想像していた以上に素晴らしいコースでした!聞いていた以上に走りやすい!そして、走っていて楽しい! ましてや、52kmなので、みん…

信越五岳トレイルランニングレース2017 当日編

さて、信越五岳トレイルランニングレース当日ですが、朝は、午前3時に起き、テーピングなどの残りの準備を済ませ、3時半に出発しました。 送迎バスがホテルの前まで来てくれるので、斑尾高原までの移動も楽チンでした。 到着後は、ゴールで受け取る荷物を…

信越五岳トレイルランニングレース2017 前日編

台風の影響で52kmに短縮されてしまった信越五岳トレイルランニングレースですが、9 月16日〜18日の日程で無事開催され、完走することができました。 来年できれば110kmを完走したいと思っているので、来年のためにも今回のレースについてまとめておこうと思…

信越五岳はやはりコース短縮での開催らしい

台風18号の影響で大会自体を開催できるのか、注目されていた信越五岳トレイルレースですが、距離を短縮しての開催が決まったようです。 残念ですが、出場者の安全を考えたらやむを得ない判断と言えます。 でも、110kmから52kmへの短縮はやっぱり残念です。 …

信越五岳トレイルランレース2017 準備編

待ちに待った信越五岳トレイルランニングレースが今週末に迫ってきました。今年は、ビブラム香港100、ONTAKE100に続いて、3本目の100kmクラスの大会になります。 ようやく最終案内も手元に届き、緊張感も高まってきました。今後も何度か挑戦すること…

MZ-500 アプリ機能強化!

EPSONのGPSウォッチ、MZ-500のアプリが知らない間に機能強化されていたようです。 内容としては、以下のとおり (1)ヤマレコ連携強化 登山SNSサイト"ヤマレコ"内の"ヤマプラ"で作成した山行計画のコース タイムデータと連携。コースタイムデータがそのまま"Ne…

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』感想

キアヌリーブスの壮絶なアクションで話題となったジョン・ウィックの続編を映画館で観てきました。内容としては、今回も実にシンプルでわかりやすいです笑 あらすじ 伝説の殺し屋ジョン・ウィックによる壮絶な復讐劇から5日後。 彼の元にイタリアン・マフィ…

ONTAKE100 完走!

久しぶりのブログ更新になりましたが、7月15、16日に開催されたOSJ ONTAKE100を無事完走しました。 昨年度は、夏風邪により、初のDNSとなってしまった、因縁の大会ですが、今年は、2週間前からしっかりR-1を飲み続け、万全の体調でレース当日を迎える…

信越五岳トレイルランレース2017 エントリー成功!!

念願の信越五岳トレイルランレースのクリック合戦を勝ち抜き、とりあえずは、参加資格をゲットしました。 今年から、100マイルのカテゴリーが新設され、盛り上がりを見せるだろう信越五岳ですが、実力不足の私は、もちろん110kmにエントリーしました。…

第5回七時雨トレイルランニングレース“CALDERA TRAIL”

せっかく東北にいるのだからと東北のトレランレースに初参加してきました。 岩手県の八幡平(はちまんたい)で開催された七時雨(ななしぐれ)トレイルランレースです。 レースには、一般33km、ビギナー10km、キッズ3kmの3カテゴリーあり、私は、一般…

ルナサンダル Oso Flaco 2017モデル

『BORN TO RUN』の影響でトレランを始めたものとしては、いつかは試したかったルナサンダル。 ショップでは、なかなか置いていなく、サイズがわからなかっため、ずっと試せずにいました。 逆に、厚底のホカを試したりもしていましたし笑 goodsuke.hatenablog…

東北・みやぎ復興マラソン2017 エントリー完了

2017年10月1日に開催される東北・みやぎ復興マラソンにエントリーしました。 宮城県の沿岸部、名取市・岩沼市・亘理町にまたがるエリアで震災後の県内では初となる公認フルマラソン大会です。 今年は、仕事の都合で宮城県の気仙沼市にきているため、…

第9回房総丘陵・養老渓谷トレイル

だいぶ時間は空いてしまいましたが、3月12日に房総丘陵・養老渓谷トレイル14kmに参加してきました。 第9回房総丘陵・養老渓谷トレイル 毎年、参加しているレースで、3月に開催している数少ない大会の一つです。 昨年、一昨年は、大雨で大変な目に遭いま…

鏑木さんのセミナーに参加してきました。「WristableGPS for Trekを購入して プロトレイルランナー 鏑木毅と走ろう!」

「WristableGPS for Trekを購入して プロトレイルランナー 鏑木毅と走ろう!」という長い名前のイベントに抽選で当たったので、参加してきました。 去年の12月にEPSONのGPSウォッチ、MZ-500を購入したところ、鏑木さんと一緒に走れるイベントに参加できる…

東京マラソン2017観戦

今年もお決まりのように落選した東京マラソンですが、一緒に申し込んだ友達が見事に当選し、走るということで応援に行ってきました。 私は、5年連続で落選ですが、友達のTさんは一発で見事当選。 一体どうなってるんでしょうか・・・。 今年は、レースの高…

小説『月の上の観覧車』感想

今年の1月に香港に行くときに成田空港内の本屋でたまたま目に入って、購入した直木賞作家、荻原浩の短編小説。 トンネル鏡 上海租界の魔術師 レシピ 金魚 チョコチップミントをダブルで ゴミ屋敷モノクローム 胡瓜の馬 月の上の観覧車 以上の8つの作品から…

HOKAクリフトン3を買ってみた。

ロード用のシューズを久しぶりに買いました。 初めてのHOKA ONE ONEのシューズ、クリフトン3です。 普段、ロード用は、adizero Japan boost 3を履いていますが、ロードでも100kmの大会を意識して購入してみました。 早速、いつものランニングコース20k…

映画「この世界の片隅に」考察・感想

あらすじ 1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生まれ育った江波から20キロメートル離れた呉へとやって来る。 それまで得意な絵を描いてばかりだった彼女は、一転して一家を支える主婦に。 創意工夫を凝らしながら食糧難を乗り越え、…

R×Lメリノウールフィットグローブを購入してみた。

普段のランニング用にいい手袋を見つけたので、早速、楽天市場でポチってみました。 【再入荷しました!】R×L メリノウール フイットグローブ ランニング手袋 薄手グローブジャンル: スポーツ・アウトドア > ジョギング・マラソン > ウエア > その他ショップ…

2017 OSJ ONTAKE 100 0次関門突破!

OSJ ONTAKE 100(旧名 OSJおんたけウルトラトレイル100K)の0次関門を無事突破しました。でも何で名前変わったんでしょう? powersports.co.jp 今年は、平日の正午からクリック合戦が必要になったため、少し不安はありましたが、何とかエントリーする事が出…

2017 ビブラム香港100 大会当日編 CP5〜ゴール

【CP5 52k Kei Ling Ha】ドロップバック 17:54 ようやくCP5に到着。 直前の下りで石段にいじめられた足が悲鳴をあげました。 ドロップバッグを受け取り、着替えとヘッドライトの準備を済ませ、しばし休憩。 携帯の電源を久しぶりにつけてみると師匠か…

2017 ビブラム香港100 大会当日編 スタート〜CP5

当日の朝は、4時半に起床し、朝ごはんを食べ、着替えやテーピング、装備の最終確認などを終え、集合場所へ。 レース当日の朝ごはんは、おにぎりと決めているのですが、香港のセブンイレブンには、おにぎりが売っていなかったため、サンドウィッチで我慢。こ…

2017 ビブラム香港100K  大会前夜

2017年1月14日に香港で開催されたビブラム香港100ウルトラトレイルレースに参加してきました。 今回のレースは、私にとって、初海外レース、初100km完走といったとても記憶に残るレースになりました。 だいぶ時間が経ってしましましたが、少し…

100マイルへの道

大学生の時に『BORN TO RUN』という本に出会い、トレイルランニングの存在を初めて知った。 当時は、本を読みながら、山の中を、しかも100km以上も走るスポーツがあるなんて、にわかには信じられなかった。 その一方で、心の底からワクワクし、一気に本を読…